システム開発

私たちは、お客様の要望を確実にヒアリングし、 業界の古い慣習にとらわれることなく、また未熟な新技術のみに頼ることをせず、 コスト・納期・品質をお客様と共に考え、 プロとして専門的な見地からご提案差し上げ、 結果として顧客満足度の高いシステムを納品したいと考えます。

開発プロセス・アプローチ

アルナシステムでは、中規模以上の開発案件については、 お客様のご要望に応じ2種類の開発プロセス・アプローチに対応しています。 お気軽にご相談ください。

ウォーターフォール・アプローチにおいては、工期短縮のため複数のフローを並行進行させ、 アジャイル・アプローチにおいては、小規模案件のみならず積極的に中規模開発で採用し、 実績を重ねるなど、各方式の弱点を補いメリットを強化する独自の取り組みを行っております。

アジャイル・アプローチ ( 開発速度と仕様の柔軟性を重視する方法 )
  • 世界的にも良く知られた「トヨタかんばん生産方式」もアジャイル・アプローチのひとつです。
  • 良いものを手早く無駄なく作ることを目的とします。
  • 小規模に検証・仕様の変更を繰り返します。
  • 要件定義の変更は、たとえ開発の後期であっても受け入れます。納期はあくまで目標日であり、
    その達成が可能かどうかはお客様(発注者)側の協力姿勢にも左右されます。
  • 動作するソフトウェアが最重要であると位置づけ、完全なドキュメントの作成は重視しません。
  1. 要件定義
  2. 基本設計
  3. コーディング・単体試験・結合試験(必要に応じ要件定義・基本設計に戻る)
  4. ステージング環境動作検証(必要に応じ要件定義・基本設計に戻る)
  5. 本番稼動
ウォーターフォール・アプローチ ( 段階承認を重視する、伝統的な方法 )
  • 次のフェーズに移行するまでに、受発注者双方が全てを正しく理解することが必要です。
  • ドキュメントは常に正確であることが要求されます。
  • お客様(発注者)に対し、各フェーズ毎に成果物につきレビューして頂きます。
  • お客様(発注者)の検収後、次のフェーズに移行します。
  • 基本的には、一度承認頂いた内容の変更につきましては別案件扱いとなります。
  1. 要件定義
  2. 基本設計
  3. 詳細設計
  4. コーディング・単体試験
  5. 結合試験
  6. システム試験
  7. βリリース
  8. 本番稼動
  9. 保守
フレームワーク・アプローチ

アルナシステムでは、案件規模や事情に応じ複数の言語・フレームワーク選択肢をご用意しています。

特に、中規模以上のサーバシステムによく選択される Java 言語での開発は、当社が最も得意とする分野です。 当社データセンタ等で動作させることが前提となるオリジナル Java フレームワーク ASDEK がご利用いただけます。

もちろん、Perl, PHP 等での軽開発も対応いたします。Struts 等、オープン系フレームワーク採用システムの メンテナンス等もご相談ください。

中規模・大規模 Web システム開発 ( Java /オリジナルフレームワーク使用 )
  • 高機能・高性能オリジナルフレームワークをご用意しています。
  • 高負荷システム、決済システムにも余裕で対応します。
  • 短納期(結果安価)、高い拡張性を担保しています。
  • 10年以上の豊富な納入・稼働実績があります。
  • 当社データセンター等、当社で用意した環境で動作させることが原則です。
中規模・大規模 Web システム開発 ( Java )
  • Struts等、オープン系のフレームワークにも対応します。
  • 他社で作成したシステム開発を引き継ぐことも可能です(要相談)。
  • アプライアンスサーバの開発も実績があります。
Javaを用いたWebシステム開発事例 についてはこちら
小規模・中規模 Web システム開発 ( Perl, PHP など )
  • CMSのカスタマイズから官公庁向け検索システムまで、幅広い実績があります。
  • ホームページのお問い合わせフォーム設置といった簡易な開発にも対応します。
Java以外のWebシステム開発事例 についてはこちら
スマートフォンアプリ開発 ( iOS,Android 等 )
  • iPhone/iPadアプリ、Androidアプリ等の開発も実績があります。
スマートフォンアプリ開発事例 についてはこちら
その他システム開発 ( 機器連携システム 等 )
  • どんな内容でも一度ご相談ください。
その他システム開発事例 についてはこちら